2014年06月09日

計算ミスが減る美しい計算過程の4ポイント

算数数学の計算過程というのは、書き方がとても大切です。書き方ひとつで情報整理ができるので、学習ストレスを軽減させ、計算ミスも減ります。まずは徹底してこの4ポイントを実践してみて下さい。
続きを読む
posted by 大迫 at 12:31 | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

苦手な算数数学への対応のしかた

算数数学が苦手な子への対応の仕方、ぼくが授業で行なっているアプローチを大きく5つにまとめました。
(本記事は過去の記事“算数数学の苦手を作る要因5”を改正したものです。)続きを読む
posted by 大迫 at 10:16 | 図式の指導方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

配慮すべきは「計算スピード」ではなく「解決スピード」だということ。

タイムウォッチを片手に計算のスピードを測る。そうすることでお子さんの計算手続きのスピードは、いくらか早くなるでしょう。しかしその手続きのスピードに囚われるばかりに、解決のスピードが遅くなってはいけません。大切なのは解決スピードです。
続きを読む
タグ:算数 数学 苦手
posted by 大迫 at 16:32 | 苦手にさせない算数指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

家族間の特性の違いから生じる問題像

「うちの子…数の概念が遅れているような気がするのですが」
そんなご相談が重なり、お宅にお邪魔する機会がありました。しかしそこで感じたのはその子の問題というより、家族間の特性の違い。それについて書いてみました。
続きを読む
posted by 大迫 at 00:18 | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

授業中のスマホ問題は、子どもたちの新価値基準のはなしだ

勉強中のラインやツイッターそれは今やどこにでもあります。子どもたちの性格云々に問題があるというより、これは時代状況によるものかと。
続きを読む
posted by 大迫 at 14:50 | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

意外なつまずきへの最初の対応方法(小学6年生)

円の面積を求める公式の意味は?はやさの3公式ってゴチャゴチャになる…などといった算数でみうけられる6年生の意外な躓きへの主な教え方を書いています。
続きを読む
posted by 大迫 at 16:14 | 図式の指導方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする